社会福祉法人 札幌緑花会

札幌地区 緑ヶ丘療育園

ホームへ戻る

緑ヶ丘療育園 ー お知らせ

人工呼吸器を装着している超重症児者の受け入れについてのお知らせ

2020-05-12

 小児神経専門医が増員となり、医療機器の整備も整いつつあることから、今まで懸案となっていた人工呼吸器を装着している超重症児者の受け入れに関して、2020年4月から短期入所、本入所とも対応していくことにいたしました。
 しかし、現在当園は新型コロナウイルスに対する厳重な感染防止対策を行っているため、受け入れには種々の条件を考慮しなければなりません。詳細につきましては看護部長宛にお問い合わせください。

「新型コロナウイルスへの対応」を更新いたしました。

2020-04-20

緑ヶ丘療育園の「新型コロナウイルスへの対応」を更新しました。
下記のURLか、緑ヶ丘療育園のホームページの左メニューからご覧ください。

http://www.ryokkakai.or.jp/midori/new_concept/

「新型コロナウイルスへのてんかん外来の対応」を更新いたしました。

2020-04-20

4月16日の政府による緊急事態宣言の発令を受け、てんかん外来は当面来院を要する通常診療を中止し、来院を要さない電話診療のみで対応することにいたしました。これに伴い脳波検査も当面中止させていただきます。受診前日までに外来看護師が患者様に電話連絡し、これらの対応について説明いたします。
なお、今後も新型コロナウイルスの流行状況により、てんかん外来の対応に変更が出る可能性があります。
ご理解、ご協力の程何卒よろしくお願いいたします。

2020年4月20日 てんかん外来 皆川公夫、渡邊年秀

コロナウイルスへのてんかん外来の対応

2020-04-01

 新型コロナウイルス対策として3月4日(水)から電話診療を行っております。電話診療後に当院から指定調剤薬局に処方箋をFAXしますと、調剤薬局ではFAXが届いた時点で(原本が届いていなくても)調剤をしてくれることになっていますので、調剤後に受け取り可能となります。なお、原本は後日当院から調剤薬局に郵送いたします。
 電話診療の継続に加えて、3月25日(水)からは新患、脳波検査・血液検査など外来受診が必要となる患者様に関しては通常の外来診療も行っております。ただし、通常診療の場合にはマスクを持参していただき、受診時に玄関で体温を測定し、診察時にはマスクを着用していただきます。当日37.5度以上の発熱がある場合やかぜ症状がある場合は、外来受診をお控えいただきます。
 受診前日に外来看護師が電話で、電話診療をご希望か通常診療になるかを確認させていただきます。
 ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

2020年4月1日 てんかん外来 皆川 公夫

てんかん外来:「担当医師紹介(渡邊医師)」を新設しました。

2020-03-30

緑ヶ丘療育園のてんかん外来:「担当医師紹介(渡邊医師)」のページを新設しました。
令和2年4月1日から常勤医として赴任する、渡邊 年秀医師(小児科専門医、小児神経専門医、てんかん専門医)に関しまして、情報を掲載しております。
下記のURLか、緑ヶ丘療育園のホームページの左メニューからご覧ください。

http://www.ryokkakai.or.jp/midori/f02_epidoctor/

てんかん外来:「てんかん外来について」を更新いたしました。

2020-03-30

緑ヶ丘療育園の「てんかん外来について」の項目を更新しました。
診察日・診察時間や担当医師などの情報をご覧いただけます。
下記のURLか、緑ヶ丘療育園のホームページの左メニューからご覧ください。

http://www.ryokkakai.or.jp/midori/f01_epilepsy_clinic/

各部門の紹介:「医局」を更新いたしました。

2020-03-30

緑ヶ丘療育園の「各部門の紹介」内の「医局」の項目を更新しました。
緑ヶ丘療育園の医師構成・診療体制・専門外来の体制がご覧に頂けます。
下記のURLか、緑ヶ丘療育園のホームページの左メニューからご覧ください。

http://www.ryokkakai.or.jp/midori/f01_about/#kakubumonsyokai

新任常勤医師赴任のお知らせ

2020-03-30

令和2年4月1日より渡邊 年秀医師(小児科専門医、小児神経専門医、てんかん専門医)が常勤医として赴任いたします。
これに伴い、てんかん外来は皆川公夫医師と渡邊年秀医師の2名体制となります(てんかん外来参照)。

てんかん外来からのお知らせ

2020-03-23

 新型コロナウイルス対策として3月4日(水)から電話診療を行っておりますが、3月25日(水)からは電話診療の継続に加えて、通常の外来診療(脳波・血液検査も含む)も開始いたします。
 なお、通常診療に際しましては、マスクの持参をお願いいたします。
 受診前日に外来看護師が電話で通常診療をご希望か電話診療をご希望かを確認させていただきますが、当日37.5度以上の発熱がある場合やかぜ症状がある場合は、外来受診をお控えいただきます。
 通常診療の場合には受診時に玄関で体温を測定し、診察時にはマスクを着用していただきます。
 ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

てんかん外来 皆川 公夫

てんかん外来の電話診療に関するお知らせ

2020-03-04

 2月28日に厚生労働省から「新型コロナウイルス感染症患者の増加に際しての電話や情報機器を用いた診療や処方箋の取扱いについて」の連絡がありました。
 この指針に基づき、当面の間、てんかん外来では、患者様の受診を控えていただくために電話診療を行い、処方箋を指定調剤薬局にFAXで送付する体制をとることにいたしました。
また、脳波検査と血液検査に関しても当面延期させていただきます。
 ご理解、ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

令和2年3月4日 てんかん外来 皆川 公夫